配偶者短期居住権

配偶者は遺産の分割から居住建物の帰属が確定した日か相続開始のときのいずれか遅い日から6月は、短期居住権を有します。