遺産の分割前の処分

遺産の分割前に、遺産に属する財産が処分された場合でも、共同相続人は、全員の同意で、処分された財産が分割時に、遺産として存在するものとみなすことができるものとされました。

遺産の一部分割

共同相続人は、遺言で禁じられていない場合には、協議で、遺産の全部又は一部の分割をすることができるものとなりました。

配偶者短期居住権

配偶者は遺産の分割から居住建物の帰属が確定した日か相続開始のときのいずれか遅い日から6月は、短期居住権を有します。