居住建物の返還

配偶者は、配偶者居住権が消滅したときは、居住建物の返還をしなければなりません。配偶者が共有持分を有するときは、例外です。