居住建物の改築等の禁止

配偶者居住権により居住している配偶者は、居住建物の所有者の承諾を得なければ、居住建物の改築/増築または、第三者に使用もしくは収益をさせることができません。