登記等の効力

登記をそなえた配偶者居住権は、不動産の譲受人に対して対抗できますし、妨害の停止の請求もできます。